災害対策・感染症マニュアル

東日本大震災が起こり、今後関東や東海、東南海、南海、最悪三連動地震の発生が危ぶまれています。また地球温暖化が各地に大量の雨を降らし、土砂崩れや浸水の被害が後を絶ちません。私たちの住む日本はこれからさまざまな災害が襲ってくることを想定し、訪問看護サービスに取り組んで行かなくてはなりません。そのための「災害対策マニュアル」と訪問看護にとって重要な感染症対策をまとめた「感染症マニュアル」2つをPDFファイルでアップしました。自由にダウンロードして活用してください。

このマニュアルは、茨城県訪問看護サポートセンター事業「訪問看護ステーション地域部会」のみなさんがまとめられたものを再編させていただいたものです。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

災害対策マニュアル 感染症マニュアル

診療報酬請求マニュアル

「訪問看護でどこまで医療提供ができるか?」を明確にし、私たち訪問看護ステーションで、医療材料や衛生材料などを含めた診療報酬を算定、請求するためのマニュアルです。まだまだ診療所や開業医の先生方も周知されているとは言えません。在宅医療に関わるすべての方にこのマニュアルを活用していただき、利用者のみなさんが、安心して訪問看護が受けられる仕組みを整備して行きましょう! ご協力よろしくお願いいたします。

診療報酬請求マニュアル

医療材料供給システム

福島県で実施する医療材料供給システムは、医療機関や薬剤師会・薬局、卸・メーカーと連携して供給システムを構築する事業で、在宅療養を希望する方が、より質の高い医療を在宅でも受けることができ、安心した療養生活が送れることを目的にしています。

医療材料供給システム